カテゴリー
世界の演技術

ベラ・レーヌ・システム

ベラ・レーヌ・システム Bella Reine System

フランスで活躍した女優ベラ・レーヌによって開発された、真にリアルな演技をするための練習方法。

日本では、ベラの直弟子である岡田正子(演出家)が普及。

せりふを言うにしても、せりふのない場面にしても、心の中で実際に何を具体的に喋っているのかを大事にする。

基本のエクササイズは、10段階。

ベラは日常に演技の種があることを重要視し、エクササイズ(フランス語で言う所のエテュード)は、日常の細々したことにどれだけ意識を注いでいられるか、に目を向けている。

これを深めていくことで、どんな場面にも、誰もが納得のいく、リアルな深みのある演技ができるようになる。

岡田正子の開くワークショップでは、実際のエテュードを行う演者を観察することで登場人物の内面を読み解く力も養われる。

参考文献

ベラ・レーヌ・システムそのものの書籍もございますが、2018年現在、完売中でございます。ご要望者の人数が揃えば再刊行もできると思いますので、ぜひ、
お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA