In General: What is LIVE INTERACTION?

What is Live Interaction?
ライブインタラクション®︎とは?

ライブインタラクションは、
世界の演技術の粋を集めた
全く新しい俳優訓練法です。

For Whom?
誰のためのもの?

もっとコミュニケーションのための表現力をつけたい!

そう思っている人のためのものです。

例えば
人前で表現することを仕事にしている人
そして
リーダーシップが必須の人

などですね。

人前で表現する仕事、と言っても、
いろいろありますよ。

俳優、歌手、ダンサー。
そして演出家。
これは当然ですね。

他に、学校の先生、セミナー講師、
営業マン、経営者も、そうなんです。

大勢の前に立って何かを教えたり、
伝えたり、宣伝をしたり・・・。

そう、みんな、表現者です。

それにリーダーシップが必要ですよね。

リーダーシップといえば、
親という立場
もそうですね。

この俳優訓練法のすごいところは
芸術表現者を含め
あらゆるジャンルや年齢や性別を超えて
全ての人の日常生活にも
簡単に応用できるところ。

 

The Outcome
ライブインタラクションを使うと・・・

伝えたいことが伝えたい通りに伝わります。

 

ライブインタラクションは
あなたの表現力発揮を手助けします。

当然、あなたの表現力はアップします。

 

ところで実は、

表現力

コミュニケーション能力

なのです。

 

ということは、

表現力が上がる

コミュニケーション能力が上がる

 

つまり

伝えたいことが伝えたい通りに伝わる!

 

これはすごいことですよね。

あなたが伝えたいこと・・・
愛情でも知識でも
注意でも啓蒙でも
商品の良さでも
作品の良さでも

それらが全て、
あなたの伝えたい通りに
相手に伝わっていくのです。

 

 

作った人

ライブインタラクションを開発したのは、三輪えり花という舞台芸術家です。

三輪えり花は日本での大学時代にカナダのビクトリア大学演劇科に交換留学し、そこで俳優訓練法やドラマの力が俳優のみならず子供から大人まで、あらゆる人に応用できることを発見。

小学校時代からずっといじめられてきた三輪えり花は思いました。

これが日本人にも使えるようになったら、きっと世の中はもっと生きやすくなるにちがいない!

そこで、もっと深く学ぼうとロンドン大学の大学院へ進学、演劇学修士号を日本人で初めて取得しました。

その後、帰国して舞台演出家・俳優・翻訳家・脚本家として活動しながら、常に、演劇の力を用いて「あらゆる人に、その人の表現力と交流力を伸ばす」ミッションを欠かさず行なってきました。

舞台芸術のプロを育てる機関では、東京芸術大学や新国立劇場、そしてフェリス女子大学のオペラ歌手やバレエダンサーたち、また劇団昴演劇学校で俳優たちに。

生き馬の目を抜く世界に生きているビジネスマンには、明治大学専門職大学院グローバルビジネス研究科や国際基督教大学グローバルリーダーシップセミナーで。

英語で世界に羽ばたく仕事をしたいと願う女性たちには、大妻女子大学や実践女子大学、跡見女子短期大学等で。

そして子供達のための小学生ワークショップや、一般の方々のためのワークショップやセミナーなど、数多く招聘されてきました。

英語を身に付けたい子供のための、ドラマ教材づくりにも関わっています。