国際ライブインタラクション研究所とは

国際ライブインタラクション研究所
Live Interaction International Institute とは

 

国際ライブインタラクション研究所は、伝えたいことを伝わるように伝える秘訣ライブインタラクション 〜望み通りの現実が手にはいる演技・演出術〜 を研究し、その恩恵を万人に伝えるために、アメリカ合衆国の株式会社 IKI, Inc. が運営しています。

ライブインタラクションの基本的なレッスンを、どなたにも体験していただけるよう、無料のPDFレッスンテキストを配布しています。

ご希望のかたは、遠慮なくこちらからお申し込みください。

 

<設立理念>

表現し交流する喜びを

国際ライブインタラクション研究所は、演劇という手段を通じてコミュニケーションスキルを高めるための情報蒐集、研究を行い、その学びをあらゆる人々に提供いたします。

<設立の目的>

⑴ 実演芸術家の国際的ハイレベルパフォーマンスの獲得とそれによる国際的活躍の促進

⑵ 一般の方々のコミュニケーションスキルを深め、それにより、いじめやヘイトの撲滅と、平和で明るく楽しい、一人一人が満足感を持って生きられるコミュニティの確立

<研究所の仕組み>

当研究所は米国のカンパニー IKI, Inc.(イキ)によって運営されています。
当研究所は3本の柱で構築します。

1 実演芸術公演企画

2 演劇スキルに関するウェブサイト運営

3 演劇スキルの教授

<この研究所が今こそ必要、その社会的背景>

狭いコミュニティで当たり障りのない会話を進行させることが優先される現代、外見で良い子にして目立たないようにしていれば誰にも叱られない現代では、心の中での本当に動きを無理に押し込め、同時に他者の心理を推測し共感するという極めて人間的なこと自体が難しくなってきています。

そこで注目されるのが、演劇の力です。演劇は、人間同士の問題を扱います。親子ゲンカ、片思い、失敗、敗北、嫉妬と嫌悪、そうしたことを乗り越えて、友情・愛情・信頼・自信・喜び・成功を勝ち得ていく過程がドラマになっているのが演劇です。

テレビドラマや映画は「観て」共感し、何らかの学びを得るものですが、演劇は「体験」することで共感し学びを得るものです。

国際ライブインタラクション研究所は、その学びをすべての方が自由に体験できるよう、ウェブサイトとリアルの講座により、皆様の目の前の現実が一気に変わるお手伝いをいたします。

<研究所の講師陣>

世界でそして日本で活躍する演劇人の中から、伝えるべき技術と教える技術の両方に優れた方々を厳選し、講師・アドバイザーとして登録していただいております。いずれも各界のエキスパートとしてご活躍中の方々です。当ウェブサイトを訪れた皆様がそれぞれの必要に応じたスキルアップを計れることを心から願っております。

<研究所の今と今後>

当研究所は、アメリカのカンパニー IKI, Inc.(イキ)によって2017年3月28日に正式にオープンいたしました。すでに、三輪えり花が養成するライブインタラクション・コーチの育成や、俳優訓練塾等が進行中です。日本と海外を結ぶ実演芸術家たちの質の高い活動と交流を支えてまいります。ご期待ください。

<研究所を支える人々>

ライブインタラクションのスキルを身につけることで人間同士の繋がりが楽しく前向きに発展すること、それによりいじめやヘイトを無くすことにつながる、だからこそ、誰もがアプローチできるウェブサイトや方法が必要だという、国際ライブインタラクション研究所の理念と夢を共有してくださる世界中の演劇人、アーティスト、著名人から方、推薦文・応援メッセージをいただきました。トップページに掲載しております。ご覧下さい。

三輪えり花