基礎レッスン2:プレゼンス(存在感)を高める

レッスン2 プレゼンスを高めよう!

さあ、いよいよ、ライブインタラクションを身につけるレッスンが始まります。

一緒にやっていきましょう。

プレゼンスは存在感

プレゼンスとは、存在感のことだと申し上げました。

今日のレッスンであなたの存在感をぐんとアップさせていきます。

前回、プレゼンスが上がるとどんな良い未来が待っていると思いますか?という問いかけをしました。

あなたの答えはどんなものだったでしょう?

ライブインタラクションの究極の目的は、望む未来を手にいれることですから、望む未来をできるだけはっきり見るようにしましょうね。

さて、あなたという存在を考えてみましょう。

エクササイズ 3

X  あなたは何から成り立っていますか?

 

 

原子、粒子、肉体、骨、脳・・・物質的なものは沢山あります。

命、心や気持ち、想い、愛、意欲・・・物質や科学では計り知れない素晴らしいものから成り立っていることも忘れてはいけません。

プレゼンスは内側(目に見えないもの)も外側(目に見えるもの)も大事です。

心で感じたものも、脳で考えて構築したものも、肉体に現れることで、外に伝わります。

私たち人間が何かを「感じる」能力はとても高いのです。

周りの人たちにどんな風に感じて欲しいか、それをコントロールするのが実演表現者の仕事です。

アーティストだけではありません、親御さんも、ビジネスマンも経営者にも必要な技術です。

例えば、子供がいたずらをして、本当はとても笑ってしまいたいものなのに、どうしても叱らなくてはいけない時や、内心はヒヤヒヤしているにもかかわらず大きなプレゼンテーションをしなくてはいけない時などです。

相手にどんな印象を与えていくか、それがプレゼンスコントロールです。

でも、その前に、あなた自身の本来のプレゼンスを大事にしましょう。

あなた自身が、あなた自身を、自信を持って尊敬し、愛し、慈しんでいることが、全ての基本だからです。

あなたに最も近いあなたが、あなたを好きでなくて、誰があなたを好きになってくれるでしょう?

プレゼンスのエクササイズでは、まず、自分の本来の良さを認めるところから始めます。

では、再びエクササイズ。

エクササイズ4

X  あなたが密かに、誰かに褒めてもらいたいと思っているところはなんですか? あるいは、心密かに、気に入っているところでも良いです。10個でいいので、挙げてみてくださいね。コメント欄に記入してくださいな。

 

 

プレゼンスは、あなたの存在です。

あなたが、あなたを好きであれば、あなたは自分を「良く見せよう」としなくて良くなります。

素直に、そのままでいること。

今の自分を認めて慈しむことは、今の自分をさらに育てていくことになるのです。

今の自分て、どんな状態の誰なんだろう・・・

ぜひ、それを少しづつ考えてみてくださいね。

ライブインタラクションのプレゼンスワークでは、あなたがあなたのプレゼンスを認めたら、それを磨いていくために、笑顔の練習、姿勢の練習、発声の練習などを具体的に行なっていきます。

実際にやってみたい人は、いつでも三輪えり花に気軽にご連絡ください。

ライブインタラクションでプレゼンスを高めた体験者の声もお聞きくださいね。

Laugh, Love, Live!

三輪えり花

“基礎レッスン2:プレゼンス(存在感)を高める” への2件の返信

  1. 誰かに褒めてもらいたいと思っていること
    ・素直
    ・家族愛の強さ
    ・アクティブ
    ・ポジティブ
    ・正直
    ・公平
    ・自分の考えを言葉で伝える
    ・好き嫌いが明確
    ・感受性の強さ
    ・声
    ・肌
    ・人前で歌を歌える

  2. 密かに気に入っていること
    ・落ち着いた声 喋り
    ・しっかりした身体
    ・歌
    ・気配り優しさ
    ・男らしさ
    ・タバコが似合う
    ・受け入れる聞き入れる思想
    ・外見
    ・面白いものに対する感性
    ・包容力
    ・忍耐力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA