基礎レッスンのおさらい

目の前のお客様から「ありがとう!」を引き出す
ライブインタラクション
~相手の心を動かす演技・演出術~

7回のレッスンは、いかがでしたか?

あなたの集中力と持続力に敬意を評します。

お疲れ様でした!

何か、聞きたいこと、わからないことなど、質問はありませんか?

いつでも、下記のフォームでメールをください。

hello@live-interaction.org

明らかにいたずらだと思われるものには返信いたしませんが、この冊子をここまで熱心にお読みくださったあなたがいたずらメールを送るとは思いません。

私も真摯にお答えしていきますので、遠慮なくメールしてくださいね。

 

ありがとうございます

 

あなたとこうして繋がれたのも、何かのご縁、心から感謝しております。

ご縁を大事にして、三輪えり花から、こうして7回にわたり、ライブインタラクションのエッセンスを伝えてまいりました。

私はこれは、本当にどんな人にも、役に立つものだと信じています。

  • 実演芸術家(俳優や歌手、ダンサー)にも。
  • お母さん・お父さんにも。
  • 教育の現場でも。
  • ビジネスの現場でも。
  • 学生でも。
  • お子様でも。

誰かに、何かを伝えたいときに、きちんと伝えるために、表現力が必要なのです。

どんなに発声や腕の動かし方を習っても、表面的なだけでは無意味です。

どんなに喋り方や瞳の使い方を習っても、相手の心を動かすことができなくては無駄です。

 

まず必要なのは、

・伝えたいこと(内容)

次に必要なのは

・相手に伝わるように、というあなたの思い!

 

ライブインタラクションは、相手の心を動かす演技・演出術です。

三輪えり花が世界の著名な演出家や演劇教育者から学んできた、演技と演出の技術がベースで、ビジネスマンや言語教育者たちに指導してきた経験を組み入れています。

表現ができるようになると、誰かに頼らなくても、自分自身を演出するセルフディレクティングができるようになります。

これは、直前に原稿を渡される経営者や、映画やドラマの撮影など、リハーサル時間が短い時やインタビュー、オーディションなど即興的に対応しなくてはならない時、とても役に立ちます。

 

3 WHY NOW?  なぜ必要か、の項目でも述べた通り、ライブインタラクションは、今、緊急に必要とされてきています。

いろいろなところから、「まさにこのスキルが必要だ」と言われ、大学や地域から、教えて欲しいという声をたくさんいただいているので、よくわかります。

① 一方通行のコミュニケーションや間違った俳優訓練が横行して、伝えたいことが、却って伝わらなくなってしまっている現状。

② きちんと発信できないと日々の生活にも多大なストレスがかかる現状。

③ リアルなコミュニケーションを、安全な状態で練習するチャンスが、今の日本では必要だという現状。

ライブインタラクションは、演劇の力を使っているので、伝えたいことを伝わるように伝える力を、バーチャルで安全な状態で、シミュレーションしながら練習することができるのです。

私たち人間が社会で生きていく上で、相手の気持ちを思いやる、相手の立場になる、ことがまず何よりも大事。

俳優や芸術表現者も、登場人物を理解するためには基本的技術と知識とシミュレーションが必要で、それがなくては、演技は下手なまま、人気を失い、職を失ってしまうでしょう。

生きがいを失ったり、人との軋轢で悩んだり、夢のないつまらない人生を歩むことになってしまうかもしれません。

私たちは全員、ライブインタラクションが必要です。

 

熱心なあなたが、ライブインタラクションを良いと思ってくださるなら、ぜひ一人でも多くの、必要としているかたに、ライブインタラクションを紹介してあげてください。

あなたにはこれから、あなたを輝かせていくようなライブインタラクションのポイントがメールで届きます。

どうぞお楽しみに!

 

Laugh, Love, Live!
これからもずっと長くあなたの友

三輪えり花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA