基礎レッスンの前に:はじめに

伝えたいことを伝わるように伝える秘訣
ライブインタラクション

~理想の現実がやってくる演技・演出術~

 

みなさん、こんにちは、三輪えり花です。

みなさんのお一人お一人とこうして繋がれたのも、みなさんが三輪えり花の関わる活動に興味を持ってくださったからだと、心から感謝しております。

このライブインタラクション・テクニックのサイトでは、どんな人にも役に立つ、ライブインタラクションについて、わかりやすく、誰もが使えるように、レッスン形式でお伝えしていきます。

ライブインタラクションはどんな人にも、役に立つものです。

実演芸術家(俳優や歌手、ダンサー)にも。

お母さん・お父さんにも。

教育の現場でも。

ビジネスの現場でも。

学生でも。

お子様でも。

それは、

伝えたいことを、伝わるように伝える秘訣!

俳優や歌手、ダンサーにも必要な表現力の秘訣。

お母さんや講師、経営者にも必要な、相手をリードする力の秘訣です。

いかがですか?

興味がありますか?

別に興味はないです、という方なら、ここで読むのをやめてしまって大丈夫です。

*****

では、興味のある方に向けて、先を進めますね。

このライブインタラクション・テクニックのウェブサイトでお伝えしていくのは、

伝えたいことを伝わるように伝える、

ライブインタラクションという演技・演出術のエッセンスです。

人は、誰かに、何かを、伝えたいときに、

「この表現でうまく伝わってるかしら?」

と不安になります。

そうなのです。

何かを伝えたいと思ったときに、伝わるように伝えるために、表現力が必要なのです。

どんなに発声や腕の動かし方を習っても、伝えたいことがなければ無意味です。

そしてまた、どんなに喋り方や瞳の使い方を習っても、相手に伝わらなくては無駄です。

まず必要なのは、

・伝えたいこと(内容)

次に必要なのは

・相手に伝わるように、というあなたの思い!

つまり、表現力とは、

・伝えたいこと(内容)を

・伝わるように(あなたの狙い通りに)

・伝える技術

なんですね。

「伝えたいことを、伝わるように、伝える秘訣」。

三輪えり花が世界の著名な演出家や演劇教育者から学んできた、演技と演出の技術をベースにして、どんな職業や身分や立場でも使える技術として開発したものです。

このライブインタラクション・テクニックのウェブサイトでは、それを皆様に、完全無料でお伝えいたします!

 

伝えたいことを伝わるように伝える秘訣
ライブインタラクション

伝えたいことを伝わるように伝える技術を開発しながら、私は、これにふさわしい呼び名を考えてきました。

誰かのふりをする演技ではない、演技の入らないコミュニケーションでもない、相手を大事にするということを主眼に置いた、表現とコミュニケーションの一体化。

目の前に相手がいる状態で(ライブ)、相手に対応すること(インタラクション)。

ライブインタラクション Live Interaction

この言葉は、2016年4月に商標登録をとりました。

広く世の中に知らしめるために登録したので、ここで意味を知ったら、どんどんお使いくださると嬉しいです。

ライブインタラクションは、冒頭で申し上げたように、どんな人にも、役に立ちます。

身体表現者(俳優や歌手、ダンサー)にも。

教育の現場でも。

ビジネスの現場でも。

もちろん、三輪えり花が世界の著名な演出家や演劇教育者から学んできた、演技と演出の技術がベースになっています。

演技は表現力に、そして演出は、自分自身やその場をどう演出していくか、相手をどうリードしていくか、ということにつながります。

つまり、演出を学ぶと、誰かに頼らなくても、自分自身を演出するセルフディレクティングができるようになるんですね。

このウェブサイトでは、伝えたいことを、伝わるように、伝えられる人になる、ライブインタラクションのテクニックをテーマごとに、たくさんの楽しい動画や役に立つエクササイズをご紹介していきます。

見るだけでも表現力が伸び、演出力がつくことをお約束します。

 

ライブインタラクション・テクニックのレッスンを凝縮したエッセンスを無料PDFにして配布しています。

ご希望のかたは、今すぐ、遠慮なく、下記からお申し込みください。

ぜひ、このウェブサイトでギフトとしてお受け取りいただき、ご自分の日常やお仕事に活かしていってください。

無料PDFプレゼント

Laugh, Love, Live!
三輪えり花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA